3歩進んで2歩更に進む。

どうにかして前進したい。20代サラリーマンの筋トレとお金と時事事項などについての雑記ブログ。


【競馬予想】勝ち確? 2019年 G1 NHKマイルC 予想

AD

令和元年。久しぶりに競馬予想していきたいと思います。 先週の天皇賞春で3連単的中した勢いで今週も調子をキープしていきたいところ。

レース展望と雑感

例年、前後半のラップがそこまで変わらず流れて大体1:32秒台の決着が多いので今年もその展開を踏襲しそうです。 勝ち馬の傾向で言うと、前目から押し切る競馬が多く後方から極端に差してきて勝つパターンは少ない印象。また33秒台の持ち時計を持っている傾向。 天気は良く、馬場は乾いて差しが届きそうです。よって今年も前で運んで上がりを使える馬から狙っていきたいところ。

予想

過去レースの傾向詳細は割愛し、印を打って行きたいと思います。

◎ 7 グランアレグリア
勝ち負けまではくるはずの一頭。ノーザン+ルメールでG1取りまくってる2019年その流れは続きそうです。 過去10年牝馬(2-1-1-17)と特に不安材料がありません。 あるとしたら朝日杯のように被せられて失速するパターン。早めに先頭にさえ出れば問題ないでしょう。

◯ 17 アドマイヤマーズ
朝日杯でグランアレグリアに先着経験があり、共同通信杯、皐月賞と今までレベルが一枚上のレースで好走。 また、相性のいいダイワメジャー産駒(2-0-2-9)。 不安材料は、最近のデムーロが人気馬を飛ばしがちな点。馬のレベルが違うので勝ち負けはくるでしょう。

▲ 15 ヴィッテルスバッハ
後方待機(出遅れ?)から上がりの脚を使ってくる一頭。 前走、最後方から中山で33.3を使ったのは強い競馬でした。出遅れさえしないでポジションどり間違えなければ好走が期待できます。

△ 8 ヴァルディゼール
前走、休み明けで8着も勝ち馬から差のない0.2秒差。 叩いて上積みが見込め、能力がまだまだ未知数。枠次第?

☆ 10 カテドラル
重賞で大敗が続くも、前走で上がり最速で2着に入り立て直してきた馬。
デビュー2走目で皐月賞2着のヴェロックスに先着した実績と、ノーザン+東京のハーツクライと軽視してはいけない一頭。

他にも逃げてくるであろう4 イベリスや人気どころの3 ダノンチェイサー、展開がハマればきそうな13 ファンタジストをおさえておきたい所。

買い目

かなり考えましたが、グランアレグリア1 or 2着固定で3着に色々混ぜた3連単パターンで勝負することにしました。

グランアレグリア1着パターン(24通り)
7-8,10,15,17-3,4,8,10,13,15,17

グランアレグリア2着パターン(24通り)
8,10,15,17-7-3,4,8,10,13,15,17

計48通りを各100円ずつ4800円
と、7-17 の馬連9000円

合計13800円で勝負したいと思います^ ^

レース結果

結局、色々買い足して25000円ほど勝負…!

結果は…

グランアレグリアが直接で前があかずに惨敗!!デムーロの勝ち。

17-18-10

潰れるにしてもカレンブラックヒルが勝った時みたいに、早めに先頭たって粘りこむ展開にしてほしかった…

朝日杯の時に露呈した、せられた時に日和る癖をつかれましたね。。 あとは昨日ちょっと雨降って、パワーがいる馬場になったのも一つの要因かなと。

ただ、10回やって1,2回あるかの展開だったと思うので悔いはないです。しばらく競馬はお休み!

おわり

AD