3歩進んで2歩更に進む。

どうにかして前進したい。20代サラリーマンの筋トレとお金と時事事項などについての雑記ブログ。


【競馬予想】ヒントは枠順!2017年 G2 阪神C予想

AD

f:id:ktkooon:20171222002951p:plain

最近、投資が調子よくて毎日が楽しいktkooonです。 調子がいい時は守りに入ってはいけないと思うのです。調子がいい時こそ、調子に乗って 勝機とみて突っ込む。

それが漢ってもんじゃないですか。

ということで、今回は趣向を変えて競馬予想をしてみたいと思います。 いや、この時期有馬記念じゃないのかいっ。という声が聞こえて来そうですが、まずは軍資金を稼ぎたい。

そこで、12/23(土)はクリスマスイブイブに開催される阪神C(カップ)はGⅡ 阪神芝1400mの予想をしていきたいと思います。

攻略の鍵

過去10年データは以下のサイトを参考にさせていただきました。

それらを元にサマリーで攻略の鍵を探していきたいと思います。

時計的根拠

過去10年の1着の最高タイムは2010年のキンシャサノキセキの1.20.3。
逆に一番時計がかかったのが、昨年2016年のシュウジ1.21.9でした。

早いペースだと1.20前半、遅いペースでも1.21秒後半ということですね。出走馬の過去阪神1400の走破タイムに注目すると、

アポロノシンザンの4走前 1.20.5(34.1) 良
サングレーザーの3走前 1:21.3(34.0) 稍
シュウジの5走前 1:22.5(36.7) 良
ダンスディレクターの4走前 1:22.0(35.1) 稍
ピップライブラリーの4走前 1:21.5(35.0) 稍

今回引退の注目のイスラボニータは昨年の同レースの1:21.9 稍が阪神1400としては最新の時計です。

こうみていくと、アポロノシンザンの春先のタイム1.20.5が際立ちます。サングレーザーの上がりも素晴らしい。

枠順が大ヒント

過去10年の枠順別データを見てみましょう。

1枠(2-0-1-17)
2枠(1-1-2-16)
3枠(0-1-0-19)
4枠(1-0-2-16)
5枠(1-1-0-18)
6枠(0-0-0-20)
7枠(4-4-2-17)
8枠(1-4-2-22)

圧倒的に、外(7,8枠)有利です。次点で内枠。 そのコースゆえハイペースになりやすく、好位につけて差しの傾向が強いといえるでしょう。

しかし、有力馬がイスラボニータ以外真ん中の枠に集まっていますねぇ…

性別

過去10年、牝馬は2着1回,3着1回と苦戦。恐らくパワーのいる阪神1400ということで、キレ勝負の牝馬には厳しいということだと思います。ここは思い切って、切ってしまってもいいかもしれません。

牝馬  (0-1-1-21)
牡・セン(10-10-8-124)

該当馬、ミスエルテ、レーヌミノル。 共に3歳ですが、特に3歳牝馬は過去10年一度も3着以内に来ていません。

馬齢

過去10年7歳以上は苦戦しています。

3歳 (1-3-1-25) 3.3% 13.3% 16.7%
4歳 (2-2-4-26) 5.9% 11.8% 23.5%
5歳 (3-3-2-40) 6.3% 12.5% 16.7%
6歳 (3-3-1-33) 7.5% 15.0% 17.5%
7歳上(1-0-1-21) 4.3% 4.3% 8.7%

7歳以上該当馬、エポワス、サンライズメジャー、ダンスディレクター。

前走データ

マイルCS組が本命とみて間違えないでしょう。

重賞(8-10-7-94)
├マイルCS(4-6-4-37)
├スワンS(2-0-1-7)
├京阪杯(1-2-1-24)
├CBC賞(0-1-0-0)
└スプリンターズS(1-0-0-10)

OP特別(2-0-2-42)
条件戦(0-0-0-8)

前走マイルCS該当馬、 イスラボニータ、サングレーザー

血統

阪神1400mでの複勝回収率トップ5種牡馬をみてみると…

ディープインパクト 33.1%
ハーツクライ 29.9%
アドマイヤムーン 28.6%
サクラバクシンオー 26.2%
ダイワメジャー 25.3%

となっています。出走馬をみてみると…
ディープインパクト産駒、サングレーザー、シャイニングレイ。
アドマイヤムーン産駒、ムーンクレスト。
サクラバクシンオー産駒、アポロノシンザン。
ダイワメジャー産駒、サンライズメジャー、ビップライブラリー、レーヌミノル。

参考:阪神競馬場|阪神芝1400mのデータ(脚質・枠順・血統・種牡馬等) | 競馬場特徴ナビ

騎手

複勝回収率でみていくと…

福永騎手 46.8%
Mデム 44.1%
ルメール 39.4%

その他、浜中騎手、岩田騎手、川田騎手も得意としているようです。

予想を大公開!

2017/12/22 枠順確定後に修正しました

◎ 10 サングレーザー(福永)
時計的根拠、血統、騎手どれをとっても馬券圏内は確実でしょう。そのポテンシャルも3歳世代ではずば抜けていて、まだ伸び代があるかもしれません。
不安要素があるとしたら、連戦の疲れと枠順。

◯ 2 イスラボニータ(ルメール)
ここがラストラン。陣営も究極に仕上げてくると思う。枠順が絶好で、好位をつければ馬券圏内に入る確率は高いと言えそう。

▲7 モズアスコット(Cデムーロ) Frankelの子というだけで、評価は上がりがち。2走前の東京1400で上がり33.7よいう末脚を見せているのでここでもキレる脚を使ってくるでしょう。Cデムーロ今年調子いいのも魅力。

△ 9 ビップライブラリー(大野)
ここまで大崩れしない堅調な成績を残している。血統的にも阪神1400はこの馬にとってかなり相性が良さそう。不安要素は京阪杯からのローテ組はあまり成績が良くない点。ただそれを上回る魅力。

☆18 シャイニングレイ(北村友) 外枠有利の中でくるとしたらこの馬。ただ休み明けがどう影響してくるか。 一回でも叩いていればもうちょっと評価したかった。

注 11 アポロノシンザン(津村)
逃げ馬、4走前の時計1.20.5、連勝中と一発あるとするとこの馬。スタートで包まれなければ…

購入予定馬券

今回は以下のように総額1万円で買っていきたいと思います。

単勝 10 5000円
ワイド2 - 10 3000円
3連複フォーメーション 2,7,9,10,11,18 各100円(20通り)

結果

2-12-10とイスラボニータが有終の美を飾りました。

的中 ワイド2-10 (360円)ということでなんとかプラスですっ。サングレーザーは、外回した分ロスを埋められなかったですねぇ。イスラボニータは強かったです!

購入 10000円
払い戻し 10800円
累積収支 +800円

おわり

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
レース動画分析「次は馬かせろ」絶好調!

AD