3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


買って3ヶ月のiPhone SEを失くして絶望の中やったことまとめ

AD

三連休中日からおセンチな気分。ktkooonです。

ちなみに、うちの会社は夏休みは好きなときにとれるので、お盆の期間は外しがちです。どこ行っても混むの嫌ですからね。

なぜおセンチな気分かというと、タイトルの通りです。

iPhone SE 128GB を買ってから約3ヶ月でなくしました… そのおかげで三連休中日からテンションガタ落ちです。テストステロン分泌させてなんとかポジティブになれてはいますが。 そんな自分がiPhoneをなくして、実際にとりあえずやったこと紹介します。

ブックマークして失くしたときに参考にしてください。。

Find my iPhoneで位置を特定

Apple IDが同じデバイスであれば、Find my iPhoneで失くした端末を探せます。

日本語だと「iPhoneを探す」ですね。

Find my iPhone: デバイスの位置情報を確認する

ただ、これを使うには端末の設定で「iPhoneを探す」がオンになっていることが条件です。

なってない人は、今すぐやっておくことをオススメします。

自分は、同じApple IDで会社携帯とMacbookを使ってるのですぐに位置は特定できました。 最寄り駅付近ということを。

遠隔で紛失モードにする

Find my iPhoneの機能で、紛失モードというのがあります。

自動でロックすることができ、メッセージを画面に出すことができます。

iCloud: 紛失モードを使用してデバイスをロックおよび追跡する

自分は、別携帯の番号を設定しました。 まぁ結果、かかってくることはなかったんですけども…

遠隔でアラートを鳴らしつつ捜索

find my iPhoneの機能に、「音をならす」機能があります。これを使うと結構大きめのアラームが遠隔操作で鳴らせます。

自分は、静かめになった23時すぎに落ちているであろう付近で鳴らしまくりました。

まぁ、音は聞こえなかったんですけど。

電話をかけてみる

これちょっと考えました。もし変な人に拾われてたら捨てられる可能性あるんじゃないかと。

まぁ、電話しても誰もでなかったんですけど。

遺失物届けを交番で出す

日本は財布を落としても戻ってくる稀有な国として有名です。とりあえず、交番へ行って遺失物届けを出しました。

おまわりさんの態度がちょっとあれでしたが、こちらは精神的に参っていたのでぐっと堪えて書類に必要事項を記入しました。

そうすると、遺失物受理番号を貰えます。問い合わせの際にこの番号を言うと照会してくれるらしいです。

あとは、明確に持ち主が分かる場合は見つかり次第連絡を貰えるとのこと。まだ来ないんですが。 次の日照会できない休日だったため、再度交番にいって照会してほしいというと、連絡するから待っててとだけ言われました。

よくよく考えるとiPhone電源切れてたら持ち主分からなくないですか?もうなんか交番の対応に期待をするのはあきらめました。もちろん、交番によるとは思いますが…

その後、照会の際に毎回

窓口の方「端末はどこのですか?」

k「SIMフリーなんでAppleから直接買いました」

窓口の方「え」

k「え」

k「あ、SIMはLINE MOBILEです」

窓口の方「え。いやあのソフトバンクとかAUとかじゃないんですか?」

k「え」

窓口の方「え」

というやりとりを毎回してました。格安SIMで落とす人ってあんまりいないんですかね…

駅の係りの人に聞いてみる

駅周辺で落としたので、係りの人に聞いてみました。電話確認後、割と速攻でないよって言われました。

お忙しいところすみません。

ポジティブになるために一回筋トレ

落としものをした時、不安からどうしてもネガテイブになりがちです。

一度、テンションあげるためにもろもろ捜索した後、筋トレを挟みました。 テストステロンでポジティブになりました。

まぁ、あまり意味はないんですけど。

とりあえず落とした事を周知

連絡もらうのに今時LINEが使えないとやってられません。とりあえず、なにか連絡がある人はメッセンジャーでと、Facebookにポストしておきました。

なんでLINEって、複数端末で使えないんですかね。ベッ○ーのせいですか?

案外メッセンジャーとTwitterのDMだけでもなんとかなります。もはや、個人携帯持つの辞めようかなと思ったくらいです。

LINE MOBILEに紛失対応してもらう

SIMも失くしたので、LINE MOBILEのサポートに連絡を入れました。iPhone自体ロックかけていて、悪用リスクは低かったので、あきらめた時点で電話をしました。

同じ番号でSIMを再発行してもらえます。連絡した翌日には手元に届きました。再発行費用3000円也。

(最終的に見つからない場合)あきらめる

最寄り駅にある事は分かっているのに、見つからない。意味が分かりません。

会社の携帯があるとはいえ、個人携帯がないのは不便です。

丸2日待って、警察に照会してもらってもなかったので潔くあきらめることにしました。 再度、iPhone SEを購入です。最初の時と色変えてやりました。

SE二代目。 f:id:ktkooon:20170815170305j:plain

SIM二代目。 f:id:ktkooon:20170815170339j:plain

12万円のSEだと思うことにします。 iCloudバックアップはとっていたので、失くした日の状態で速攻で復元。バックアップ大事。

失くした時のためにやっておくべきことまとめ

最後に、失くした時のためにやっておくべきことを紹介します。

以下の3点はかならずやっておくと良いです。

  • Apple ID を紐づけた別デバイスを用意しておく
  • iPhoneの設定で、「iPhoneを探す」設定をしておく
  • iCloudバックアップをとっておく

失くさないのが一番ですが、人間は完璧じゃありません。。 なくした時に備えてあらゆる準備をしておくことをオススメします。

今回のしくじり先生は以上です。 失くして出てこない方はこの記事で傷を舐めあいましょう。。

はぁ…6万円。。

おわり

AD