3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


WordPressを使って爆速で多言語サイトを作成した話

AD

最近お腹が出てきがちなので糖質を摂りすぎないように気を配っているktkooonです。間食する際もそれっぽいものを食べています。

ktkooon.hatenablog.com

無酸素運動しかしていないので、有酸素運動もしますかね。

最近本業があまり忙しくない時期で余裕があります。この余裕がある時期に前からやりたかったWordPressでサイトを立ち上げる一人企画をはじめてみました。

サイトを立ち上げる前にコンセプトを決めてみた

やみくもにサイトを作ってもアレなので、まずはサイトのコンセプトを作りました。 コンセプト作りにあたってのリサーチ結果やもろもろのことはGoogle Docsにまとめました。

すごく安易ですが、2020年の東京オリンピックに注目。オリンピックってことはたくさんの外国人が日本に訪れるはず!

ということで、メインのターゲットは日本に遊びにくる外国人にしました。 データ的には、昨年の訪日外国人は約2400万人。1人が一回観てくれれば2400万アクセス!!

統計データ(訪日外国人・出国日本人)|統計・データ|日本政府観光局(JNTO)

このターゲットに、日本人目線で日本を紹介することと置きました。
そして、できたコンセプトがこちら

「日本のディープなスポットを観光したい外国人(英語圏・中国語圏)に、ガイドブックでは載っていない忍び的スポットや文化をおもしろおかしく紹介するサイト」 我ながら中々よさげです。 そして、つけたサイト名が

TOKYO NINJA

忍者嫌いな人は日本に来ないはず!と安易につけました笑

ロリポップ!で環境構築

前置きが長くなりましたが、早速サイト作成に移ります。 レンサバかAWSか迷いましたが、スケールしてから移行してもよいかなと思いロリポップ!で契約しました。

lolipop.jp

料金はスタンダードプランで月額500円です。安いっ。
パフォーマンスも全然気にならないぐらいの処理速度で快適です。

ご利用料金 - レンタルサーバーならロリポップ!

ちなみに、契約完了後ボタンクリックだけでWordPressが構築できます。

f:id:ktkooon:20170813115005p:plain

サーバー知識がない方でも安心です。基本的に全ての操作をGUI操作(画面操作)だけでサイト作成ができます。

ムームードメインで独自ドメインを取得&設定

ドメインも同じペパボのサービスで取得しました。以前はてなのもう一つのブログ用に取得したので詳しくはそちらでまとめています。

ktkooon.hatenablog.com

.comドメインを取りたかったのですが、既に取得されていました…悩みに悩んだ挙句、「tokyo」ドメインというちょっと怪しげなドメインにしました笑

お値段なんと100円。

独自ドメイン設定は下記を参考にしました。 ロリポップにWordPress導入&ムームードメインの独自ドメインを設定する | vdeep

有料のテンプレート「STORK」を買ってみた

WordPressをインストールしたものの、デザインセンスがありません…
ここは、思い切って有料のテンプレートを選ぶことにしました。無料でもいいんですが、やっぱりデザインはこだわりたいんですよね。

かといって、一から発注すると数万円、数十万円かかるので有料テンプレートで1万円くらいで買えるものを探しました。

参考にしたサイトはこちら

techacademy.jp

その中で、「STORK」というテーマを買いました。

open-cage.com

色々なサイトでもオススメされていて、初心者に分かり易い構成になっています。 お値段税込み10800円。

多言語サイトにするためにプラグイン「Bogo」をインストールしてみた

サイトの多言語化にはいくつかの選択肢があるようです。

  • ドメインでリソースを分ける
  • マルチサイト(同一WPをマルチサイト化できるらしい)
  • 同一サイト内でプラグインでリソースを分ける
  • 同一サイトで自力でリソースを分ける

一番簡単に手軽にできると思われる、プラグインで多言語化することにしました。 使ったプラグインは「Bogo

ざっくりしたイメージは、例えば日本語の記事を書くとします。それとは別に英語用の記事を用意。表示切り替えパーツをサイトに配置して、ユーザーがクリックすると言語リソースの表示切り替えみたいなイメージです。

記事の追加方法はページの編集画面で「翻訳を追加」というボタンができます。

f:id:ktkooon:20170813120902p:plain

これを押すと、英語用記事ができます。あとは英語で記事を書いていくだけ。 表示の切り替えはというと、

  • 言語切替ウィジェット
  • ヘッダー、記事中など好きなところにショートコードをいれる

のいずれかでサクッと切り替えができます。便利!
詳しくはBogoのページが詳しいので割愛します。

Bogo — WordPress プラグイン

初期設定もろもろ

細かいことを色々しましたが、誰でもやりそうなところを紹介します。
まずはサイドバーや、ヘッダーをいじっていきます。

といっても、何を配置していいのか素人には分かりません。そういう時はパクリ他のサイトを参考にします。

STORKのデモサイトを参考に、カテゴリや検索パーツといったものをサイドバーやフッターに配置しました。

STORK | ブログ向けWordPressテーマ

翻訳の都合上上手くいかなかったのでタグは見送りました。あとは適当にマイナーチェンジしつつ。

他にやったことといえば、

  • カテゴリの多言語化(これを参考にカスタムメニューを配置しました)
  • Google Analyticsの配置(これはウィジェットにコード入れるだけでできたっぽい)
  • お問い合わせ先設置(Gmail)
  • リクエスト受け付け先リンクの配置(Google フォーム)
  • プライバシーポリシーの配置(まだやれてない…)
  • サイトの配色を決める

Adsenseの配置は、配置したらどうも表示が不安定でした。ネットで検索すると、コンテンツ数が少ないと表示が不安定になる的な噂がありましたので一旦見送りに。

こんな感じで、初期設定は細かいToDoがたくさん発生します。Google Keepを使ってToDo管理しながら進めるのがオススメです。

ktkooon.hatenablog.com

他にもサイト用SNSアカウント取得など残タスクはまだまだあります…

サイトのイメージキャラをココナラで作ってもらった

以前も利用してこのブログのヘッダーを作ってもらったココナラを使いました。

ktkooon.hatenablog.com

できあがったキャラがこちら f:id:ktkooon:20170813125241p:plain

憎めない感じが実にいい。
サイトロゴも今後作ってもらおうと思います。

これまでにかかった時間と費用

タイトルに"爆速"とつけた手前、これまでにかかった時間を振り返ります。
環境構築など小慣れていたのもあり、大体半日くらいでおおまかなサイト構成は作ることができました。

リテラシーがそこまで高くない方でも、WordPress構築関連の情報は腐るほどあるのでググれば一日くらいで余裕で作れるかなと思います。

またかかった費用は合計で、

ドメイン代 100円
テンプレート代 10800円
サーバー代 4860円(半年契約)
アイコン作成代 500円

合計で16170円です。
投資って考えれば安いかなと思います。ペイできるかようになるかどうかは分かりませんがw

自分を追い込むために今後の計画を立ててみた

スケジュール引いてないタスクはタスクじゃない。って昔上司が言っていました。
確かにスケジュール引いてないと無限にダラダラしてしまう自分笑

やる気を出すために今後のTOKYO NINJYAのスケジュールをざっくりたててみました。

2017/08 5記事公開(JP)
2017/09 10記事公開(JP)、1記事英訳、ヘッダー画像、ロゴ画像FIX
2017/10 -12 ひたすら記事公開。年内目標50(JP)

こんな感じでいきたいと思います。

TOKYO NINJYA.tokyoでは仲間を募集しています

英語が分からなくても(分かると尚良い)、日本の良さをとにかく紹介したい!そんな方を募集しています。

報酬については、成果報酬型のいい感じのアイディアがあります。なので一記事何円とかではなく、読まれたら読まれただけGETできる感じにしようと思っています。

そんなガチガチに書く感じじゃなくて、余裕がある時に書きたい!みたいなゆるい感じでOKです。

もし興味ある方はTwitterのDMか下記メールアドレスまでご連絡ください!

サイトURL: TOKYO NINJA.tokyo
メール: tokyo.ninjya7@gmail.com

おわり

AD