3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


サントリー「頂(いただき)」のPR動画炎上の件で世の中の窮屈さを感じる

AD

寝る時は朝までクーラーつけっぱなしktkooonです。

今日は、サントリーの「頂(いただき)」のCMが炎上した件について思う所を書いていきたいと思います。

「頂き(いただき)」PR動画が炎上した経緯?

7/4に発売した「頂」のPR動画が事の発端だったようです。
問題のストーリーはというと、

人気出張先である北海道・東京・神奈川・愛知・大阪・福岡の6都市を舞台に、女性たちがビールを飲み、"幸せの絶頂へ向かう"様子を描くという内容だ。
引用: サントリーのビールCM炎上の舞台裏 電通社員「炎上を狙うことがある」

という感じで各地方の美女と一緒に飲んでいる設定。そこでの発言、

「コックゥ〜ん!しちゃった♡」

とか

「お酒のみながら(手羽先を)しゃぶるのが・・・」

と言った、下ネタスレスレの表現が性的な表現を連想させるということでネットを中心に炎上したようです。

炎上した結果、既にこれらの動画は7/7に公開中止となっています。

絶頂うまい出張」については、視聴されたお客様からのご意見を受け、公開を中止いたしました。 今回皆様からいただいたご意見を真摯に受け止め、今後の宣伝活動に活かして参ります。
引用:頂〈いただき〉 サントリー

批判記事に関して個人的に思うこと

現状検索すると色々な批判記事が出てきますが、その中でもホットエントリーにあった下記の記事が気になりました。

news.yahoo.co.jp

では、「何が問題だったのか?」。すでに、SNSで多くの人が書いている通り「女性を男性の都合がいい妄想の相手」として描いていること。ここに問題があるのは明らかです。

うーん。個人的に思うのは、きっとこの「頂」のメインターゲットが男性であり、そこにハマる企画としてこの妄想シリーズになったんじゃないですかね。モラル抜きに"ビジネス"としてとらえるならアリじゃないかなと思うのです。

もちろんそれで不快に思う人が一定数いるかもしれません。
企画側もある程度予想していたと思いますし、それを持ってしてもメリットがあると判断したのでGOを出したはずです。

なので、サントリーさん?電通さん?はGOを出した以上個人的には炎上しても取り下げない強い姿勢でも良かったのかなと思いました。

「頂」動画で描かれるのは、ビジネスマンの良く言えば夢、実際には「妄想の世界」です。出張先で若い美女と出会う。なぜか一緒に食事して、なぜか自分に好意を持ってくれて、なぜか、セックスに合意したかのような言動を取る。

話が飛躍しすぎな気がします。。別に、妄想したっていいでしょう。

ただ、ああいう動画を「これは単なる男の妄想」と自然に受け入れ、抵抗感や批判を「うるさい」と退けることを積み重ねた先に、性犯罪被害者を泣き寝入りさせる今の社会があることを、ぜひ知ってほしいです。

性犯罪まで持ち出すのは、やはり考え過ぎだと思うんですよね。ここから性犯罪の泣き寝入りまでを想像する人がどれだけいるでしょう?

シンプルにどこまでが表現として社会的に許されるか?が議論されるべきなのかなと思いました。

世の中の窮屈さを感じる

今回の内容がアウトなのかどうか?ですが、個人的にはアリだと思います。

インターネットCMというテレビよりもゆるい環境でこそできる企画だし、炎上して注目を浴びたという点でマーケティング的には成功なのかなとも思いました。

なんというか、こういったキワッキワの所を攻めれるのがネットの良さだしそれが自由に出せないなんて窮屈な世の中だなと…

面白い世の中になっていけばなぁと思うktkooonでした。

なにはともあれ、頂(いただき)飲みますかね!

サントリー 頂 <いただき> アルコール7% 350ml×24本 【高麦芽量×高醗酵×高炭酸】

ktkooon.hatenablog.com

おわり

AD