3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


持ち家?賃貸?結局どちらがトータルでお得なのか?

AD

いきなり!ステーキに最近ハマっているktkooonです。
休日は大体、身体を動かして肉を喰らえば充実します。おすすめです。

結婚してそろそろ1年が経ちますが、"家"どうするか問題がたびたび話題にあがります。
新築なのか中古なのか、一戸建てなのか分譲マンションなのか、はたまたずっと賃貸なのか。

とりあえず結婚したらみんな家買ってるから買おうよ!
というのは思考停止もいいところなので、しっかり考えたいと思いこのエントリーを書くに至りました。

持ち家?賃貸?どっちがお得?

まずはこれが大きな選択かと思います。

よく言われるのが、 「結局家賃を払い続けるならばローン組んで最後は家が資産になるしお得!」

って言いますが、本当にお得なのかよく考える必要があると思います。
確かに最後には手元に残りますが個人的には、

  • 35年ローンとか長すぎてよく分からない。利息勿体なくないですか?
  • 気軽に移住できない
  • 固定資産税もってかれる
  • 35年後の家って二束三文にもならないでしょう…
  • 今後人口が減っいくので住宅価格なんてガタ落ちしそうじゃないですか?

っていう懸念があります。
もちろん、それを越えて家族がくつろぐのに最高の空間を作れたり、
団信があったりとメリットもあるのは分かります。

でもなんか引っかかるんですよね。マイホーム。
(実家は一軒家ですが(^^;)
インベスターZでも江戸時代日本は借家ばっかりで、
持家信仰が生まれたのは戦後になってからなんても言いますし。

そこで、数字の根拠として生涯払う金額はどうなるのか調べてみました。 ちなみに、検索上位は結構持ち家が得という記事ばかりです。

もし、自己資金が1000万円あるのなら、毎月14万円の賃貸に住み続ける(総額約8800万円)よりは一戸建てを買った方(同約8400万円)がトータル的には約400万円トクです。

ちなみに、固定資産税なども試算に入っているとのこと。 大体今住んでいる所の家賃が同じくらいなので、
まずは1000万円貯めるところからですかねぇ。

しかし、自己資金が用意できずに一戸建てを購入した場合(同約8960万円)、ローンの利息の影響などで月14万円の家賃住まいより、約150万円ソンします(ただし、一戸建ては一定の資産になります)。

以外にも150万円しか変わらないんですね。 50年間の計算とのことなので、繰り越し返済などを駆使していけばこの差はもっと縮められそうです。

引用:賃貸物件とマイホームの生涯コスト比較 条件により大きな差も - ライブドアニュース

おわりに

他色々な記事にも目を通しましたが、 結論としてはある程度自己資金があれば持ち家の方がお得そうということは言えそうです。

ただ、インベスターZの14巻にこんなことが書いてありました。

350万円の頭金で土地価格1800万円、建物価格1700万円の物件を買うとして、
35年固定金利3%で借りて支払総額約は5000万。
その他税金などで結局支払い総額は約6000万になります。

もし家を購入せず、頭金の350万に毎年50万ずつを追加して投資していったら、
3%運用するだけで 35年で3843万円5%なら5092万円になります。

まぁ、毎年それだけの運用益を出せる保障はないのでなんとも言いえませんが、
そう考えるとずっと賃貸+投資で資産を増やしていく計画もありだと言えそうです。

独身だと気兼ねなく実行に移せますが、
結婚していると夫婦の合意形成が一番の難関かもしれませんが(^^;

かのイケハヤさんも持ち家には否定的ですが、

いつもの煽りなのであれとして、自分としては色々差し引いても、
持ち家の良さで幸福度が上がりそうなのでありだなぁと思う次第です。

次は、次回にでも新築と中古どっちがお得かもエントリーにしていこうかなと思います。

おわり

AD