3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


せどりで副業?「ブクマ!」アプリで鬼速でいらない本を出品してみた

AD

今更花粉症?になりアレグラ服用ktkooonです。

本を読む習慣があってkindleを使っていますが、
技術系の本とか、衝動買いしたものとか紙の本もたまに読みます。

本棚というものがなく、読み終えると段ボールに入れてしまうという運用をしていたんですが、
段ボールにしまうともう二度と読まなくなります笑

読まないなら読む人の元へ届けよう!と、
本のフリマに特化したサービス「ブクマ!」を試してみました。

「ブクマ!」アプリで鬼速出品

今回は最近仕入れたiPhoneでサクッと出品しました。

ktkooon.hatenablog.com

まずはアプリをインストール。 もちろんAndroid版もあります。

http://xn–pck0dza.com/

ブクマってブックマーケットの略ですかね。
ブックマークと若干の混同がありますねぇ。

Facebook認証にも対応しているので、サクッとプロフィール設定を完了させましょう。
もろもろ初期設定後のホーム画面。

f:id:ktkooon:20170428082356p:plain

早速、出品してみます。ここまでで電話番号の確認はあったものの、
銀行口座の登録などは後で良いようです。

このホーム画面下のカメラアイコンを押します。

f:id:ktkooon:20170428082542p:plain

バーコードを読み取って…

f:id:ktkooon:20170428082554p:plain

なんとサクッと情報が入る!便利!

f:id:ktkooon:20170428082639p:plain

あとは、ポチポチ出品金額や配送方法を設定していきます。
本の定価を出してくれるのでこれまた便利です。

f:id:ktkooon:20170428082800p:plain

出品が完了すると、同じ本を出品している人の値段との価格差異が分かるビューもあります。

f:id:ktkooon:20170428082825p:plain

情報を変更すると一覧に出るっぽい

出品しまくるもなかなか落札されないなーと思って、 値下げしてみると「本一覧」の総合タブの上に現れることが分かりました。

右上が値下げして出てきた今回出品の本。 f:id:ktkooon:20170428082900p:plain

動きがあるものが目に触れやすくなってるんですね。

入札された後のフロー

出品してから2週間くらい経つと入札されました!! 入札後は、このチェックマークで出荷タスクとして知らせてくれます。

f:id:ktkooon:20170428083038p:plain

梱包して送らなきゃいけないのでプチプチ(梱包材)と、 封筒を用意しましょう。100均で十分です。 自分は、今回角形3号サイズの封筒を準備しましたがギチギチだったので、
余裕を持たせて一回り大きい2号サイズをお勧めします。

配送はクリックポストが安くて便利

送り方は色々あります。
「ブクマ!」内で親切にも、ものすごく分かり易い表があります。
(取引画面の最下部「一番安く発送するには?」からたどれます。)

f:id:ktkooon:20170428083209p:plain

1kg以下なら迷わずクリックポストで良いと思います。

clickpost.jp

配送方法は超簡単(要プリンター)。

Yahoo Japan IDが必要にりますが、ログイン後にラベル作成ができます。 送り元や送り先情報を入力するとラベルができあがるので、 プリンターでサクッと印刷して、梱包した本を入れた封筒に貼ったら完成です。

後は、ポストに入れれば発送作業完了です。

配送してからの流れ

ポストへ本を入れたら、アプリでステータスを変えて購入者に配送完了であることを知らせます。

f:id:ktkooon:20170428083423p:plain

無事配送されると、取引の評価を入れて完了です。
ちなみに通常代金の10%が販売手数料でもってかれるらしいですが、 2017年4月現在はキャンペーン中なので0円とのことです。 ラッキー!^_^

招待コードを張っておくYo

ブクマ!には招待してもらうと300ポイント貰えるコードがあります。
(招待した方にもはいります|д゚))

よかったらこれを使ってくださいっ!
「13A6C」

こんな記事もおすすめ

ktkooon.hatenablog.com

ktkooon.hatenablog.com

ktkooon.hatenablog.com

おわり

AD