3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


長時間労働の原因って結局のところ意識の問題?

AD

f:id:ktkooon:20170426222610p:plain

衣替え後のクリーニング代が地味に痛いktkooonです。

よくニュースで話題になる長時間労働について個人的に色々思うことがあります。 かく言う自分は、今年になってちょっと忙しくなりましたがIT企業で働いていて、 大体19時前には帰るライフスタイルです。

場所も時間帯も自由が効くので、特にストレスは感じていません。 一方、学生時代はブラックな塾講師のアルバイトをしていたのもあり、 理不尽な環境で長時間労働にならざるを得ない状況もなんとなく分かります。

なぜ長時間労働?

長時間労働になる要因って大体は、

  • キャパオーバーのタスク量
  • 無理がある納期
  • 業務効率が悪い

こんなとこですかね? キャパオーバーのタスク量の時は自分にもありますが、他の人に協力してもらうか、優先度低いものはあきらめるで大抵は解決できてきました。

でなくても結論だけわかればいいような会議は、参加せずタスクに集中するといった工夫も時々します。

無理がある納期に対しては、そもそもそんなプロジェクト破綻してるので論外です。プロジェクトメンバーで振り返って改善していくしかありません。

業務効率ですが、自分が思うにみんなEメールを業務で使いすぎです。

とりあえずCCとか、こっそり上司に密告BCCとか、添付ファイルにパスワードかける変なルールとか糞食らえです。

まだまだ社内の連絡をEメールで取り合う会社があるようですが、slackなりchatworkなりチャットツールやプロジェクト管理ツールを導入するだけで業務効率は格段上がるのでは?と個人的には思います。

普段のコミュニケーションではとっくに廃れてきてるEメールが、ビジネスシーンで残り続けてくのはどうなんですかね。

撲滅させたいです。Eメール。

ちなみに、自分の会社では社内のコミュニケーションではノーEメールはもちろんのこと、社外の人とのコミュニケーションも人によりますが、Facebookメッセンジャーでサクッとやってたりします。

人の顔色が気になる?

学生時代のアルバイト時代、塾長よりはやく帰っちだめ!と謎ルールを最初に言われました。

もちろん、無視してタスクが終わればさっさと帰ってましたが笑

顔色伺って帰れないとか、時間の無駄すぎるので勇気を出して帰れば解決です。

プライベートを削ってまで労働?

自分は仕事は楽しいし、苦ではありませんが、どちらかというとブログ書いてたり、筋トレしたり、ダラダラしたりする時間が好きです。

要はバランスだと思いますが、そんな好きな時間を削ってまで仕事に捧げても人生楽しいですかね?

楽しいと感じるならやればいいですが、自分はバランスとりたい派です。

残業代が残業を増やしていないだろうか?

自分の勤め先は、月に少々のみなし残業代が含まれているという前提のお給料になっています。 実際は、そんなに残業しないのですが、はじめはどこか胡散臭くてメリットが分かりませんでした。

しかし、実際働いてみると残業代がみなしに分、効率あげまくって早く切り上げれば時間単位のお給料は高くなるじゃん!って気づき効率を意識しまくってます。

仮に時間単位で残業代出たとすると、もしかすると残業代欲しさに優先度が低いタスクでもバリバリやって残業代を稼ぎにいく思考になるかもしれないなと思います。
だってお金好きですもん。

効率を考えるとみなし残業も悪くないなと思う次第です。
まぁ結局のところ個人の意識の問題ですが。

おわりに

色々書きましたが、自分は現在は長時間労働の職場ではないので、 半ば聞いた話だったりネットの記事をみたりで実体験に基づいたものではありません。

実際は、どうしようもない理不尽な状況で進むか辞めるかという2択しかないこともあるかもしれません。
ただそんな職場なんかなくなればいいし、みんなの幸福度が上がってハッピーになれる世の中になれば最高かなと思います。

こんな記事もオススメ

ktkooon.hatenablog.com

ktkooon.hatenablog.com

おわり

AD