3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


超簡単にMacの無料アプリで2つの画像を合成する方法

AD

今回は、結婚式用のムービーを自作していてMacを使いこなせていない自分が調べて習得した複数の画像をくっつけるテクニックを、備忘録としてまとめます。

keynoteでできると思ったらできなかった

自分がWindowsで画像を合成するときは、パワポで2つの画像を並べてグループ化して右クリック→画像として保存を使います。

support.office.com

…ということは、keynoteでできるのでは? と思い、同じ要領でやってみると…

f:id:ktkooon:20170213221745p:plain

プレゼンテーション自体の書き出しはあるものの、 画像としての書き出しができませんでした。

Toy Viewerで一瞬で解決した

参考にしたのはこの記事です。

koejima.com

Toy ViewerはApp Storeからさくっとインストールしましょう。

f:id:ktkooon:20170213222244p:plain

まずは先程同様、keynoteに結合したい画像を並べます。 2つとも選択して右クリック(トラックパッドであれば二本指で押す)します。

f:id:ktkooon:20170213222453p:plain

グループ化します。 グループ化したら、今度は右クリックからコピーを選択します。

f:id:ktkooon:20170213222546p:plain

ここで、Toy Viewerの登場です。 立ち上げます。画面上はなにも起きないですが焦らないでください。 画面左上、ファイル > ペースボードから開くを選択します。 f:id:ktkooon:20170213223032p:plain

成功すると画面上に結合された画像が表示されます! f:id:ktkooon:20170213222902p:plain

おわりに

Mac慣れしていないと、Windowsでできたあれどうやるんだろう?ってことがちょくちょくありますね… こんなちょっとした小ネタも見つけたら今後まとめていこうと思います。

おわり

AD