3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


筋トレを継続してたら根拠のない自信が湧き出てきた話

AD

ひさしぶりの更新。仕事はおやすみに入り、18連休がはじまりました\(^o^)/

結婚式準備、rubyの勉強、積読している本の一気読み、来年の仕事関連の技術書の一気読み、歯医者、パスポートの更新など、 やりたいこと、やらなければいけないことが満載ですが・・・

そんな中ひさしぶりにブログを書く気がおきたので、秋から本格的にはじめてきた筋トレ(主にウエイトトレーニング)について今回はまとめ&振り返ってみます。

そもそもなぜ筋トレをはじめたのか?

健康維持のためジムは通っていたものの、そもそもなぜウエイトトレーニングをはじめたかというと、 こんな記事を読んだのがきっかけでした

jp.wsj.com

人間も猿と同じく、リーダーを「体格」で潜在的に選ぶらしいんですよね。 会社という組織で働く中で、リーダーシップを発揮したいならば筋肉つけるしかないなという単純な思考により、 筋肉をつけることにフォーカスしはじめました。

あとは、こんな本にも感化されました。

もう、タイトルがやばいですね笑 筋トレをすることにより、テストステロン値を上げて魅力的になろうぜ!っていうのがひたすら語られています。 全ての筋トレをする人におすすめです。

筋トレを本格的にはじめて約3ヶ月

ジムには大体社会人になりたての約五年前くらいから、定期的に行っていました。 主にマシンが中心で、なんか重そうなダンベルやらベンチプレスがあるウエイトゾーンには入ったことがあありませんでした。 ・・・なぜか?ジムに行っていてウエイトやったことない人は当初の自分と同じ感想をいだくでしょう。

「なんかガチ勢ばっかりでこえー」

ウエイトゾーンにいる人は大抵ムキムキのガチ勢に見えてこわく見えますよね(笑) ですが、やってみると意外と年配の方とか女性もいて重りも人様々です。また、最初にウエイトゾーンに入るきっかけさえつかめば、スポーツジムを10倍楽しい場所にすることができます。 自分はきっかけとして筋トレマニアな友達と行きましたが、各ジムに用意されている無料体験プログラムなんかでもトレーニングの仕方を教えてくれるらしいので最初勇気がでない方は、きっかけとして利用してみるのもよさそうです。

筋トレを続けてきて実感する変化

筋トレを続けてきて3,4ヶ月目ですが実感できる変化としては

  • 優秀そうな人でも軟弱であれば、根拠のない優越感を感じるようになる
  • 筋トレをしている人と分かり合えるようになる(第二言語習得)
  • トレーニング中心のスケジューリングになり生活が充実する
  • 筋トレすると大抵の悩み事はどうでもよくなる
  • ダイエット女子やダイエット中年を横目に体重を増やしたくなる *ウエイト減らしたくなくて有酸素運動を控えるようになる
  • youtubeで観るものがヒカキンから、ダイキョウキンやジョウワンニトウキンになる *食生活にも気を配るようになる

と、筋トレをすることでメリットがいっぱいです。 特に良くわからない優越感や自信の正体は、筋トレすることでテストステロンという体内物質が増えるかららしいです。

テストステロン - Wikipedia

更年期うつ病の治療にテストステロン補充療法として投与する場合がある。

悩んでいる暇あったら筋トレしろってことですね!

おわり

筋トレ研究用リンク

AD