3歩進んで2歩更に進む。

筋トレで克己心を高め投資に活かしたい。平成生まれのアスリート系エンジニアのブログ


ブルーライトを浴びる影響とは…?工夫してブルーライトをカット!

AD

 

f:id:ktkooon:20160728084433j:plain

↑写真はいつものぱくたそさんから

最近一日の生活を振り返ると、ほぼずっと一日中なんかしらの液晶をみてるなぁと。

たとえば、とある日(平日)。

 

7:00 テレビ見ながら準備

7:30 通勤途中に立ち止まりモンスターボールを集める

8:00 通勤電車のなかで、スマホでキュレーションサイトで情報収集 or ブログ執筆

8:30 - 12:00 仕事中は、デスクトップもしくはノートPCをほぼ100%使う

12:00 - 昼休憩。誰かとランチしない日は、半分くらいの時間で食事して残り半分でブログ執筆

13:00 - 18:00 仕事

18:00 - 帰りの電車内で調べ物 or kindleで読書

20:00 テレビ見ながらメシ

20:30 - ブログ執筆

23:30 - 寝る前にちょっとネットサーフィン

こう振り返ると大体スマホか、PCの画面を見つめて生活しています…

なんかこれ数年後に蓄積したなにかが、眼に影響でないかなーと不安だったので調べてみました(^_^;)

ブルーライトって結局なに?

すごく拙い知識ですが、ブルーライトがよくないみたいなのは聞いたことあるんでブルーライトって何者か調べてみました。

blue-light.biz

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと

ほうほう。どうやら眼に届き易い光というのはわかりました。

眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省ガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。

か、身体にも負担をかけるんですね…

こんな記事見つけました。

https://www.ishamachi.com/?p=904

現代は、省エネ化でLEDが普及したことで、ブルーライトの暴露量が増えています。ブルーライトの放出量が特に多いのは、現代人の生活に欠かせない「スマートフォン」です。

 ポケモンを捕まえてる間にも、ブルーライトも捕まえてるだなんて…

眼以外への影響!?

身体にも負担をかけるというのが、ちょっと気になったので深堀してみました。

securitysoft.asia

ブルーライトを浴び続けていると、だんだん体内時計は狂ってきます。それによって頭痛や睡眠障害、慢性疲労、脳神経への影響、さまざまな体調不良を引き起こしてしまうのです。

体内時計を狂わせるんですね…

確かに寝る前に、PC触ってると眼が冴えたりするこはこのせいなのかしれません…

ブルーライト対策

端末の設定を変える

どうやらディスプレイや、スマホの画面設定を変えることでブルーライトが軽減できるそうです。色調調整するなんて考えたこともなかった…

hataraku-ikiru.com

ブルーライトカットメガネ

視力が悪くない人でも、ブルーライト対策でかけてる人も多くなってきました。

自分もJINS PCを使っています^_^

一万円以下で作れるので、オススメです!

ブルーライトカットフィルム

意識したわけじゃないんですが、iphoneの強化ガラスを買ったら、たまたまブルーライトも軽減する仕様の強化ガラスでした。

とくに画面が見づらくなるなどもないので、結構オススメです。

そのほかノートPCなどにも張るフィルムは多数あるので、あらゆる画面にはりたくなりますね…

 

おわりに

自分はIT系ですが、それ以外の職種の人でも現代なら付き合っていかなければいけないブルーライト

そんなブルーライトちゃんとちょっとの工夫で軽減していくのが大事そうです。

 

AD