3歩進んで2歩更に進む。

どうにかして前進したい。20代サラリーマンの筋トレとお金と時事事項などについての雑記ブログ。


iMovieで作成したムービーをDVDで再生できるように焼く方法

AD

前々から、iMovieで作成していた友人の結婚式ムービーですが、事前チェックするのに郵送したら、 「再生できませんでした…」とのお達しがっ。え…DVDにファイルぶっこむだけじゃないのか…とここで初めて気づく。。

…というか、めんどくさいのでそのままPCで再生すればよくね?気をとりなおして、DVDに焼いて、DVDプレーヤーで再生する方法を知ったので、 またいつか使う時のためにブログにまとめてみました。

参考にしたのは以下

gori.me

iMovieでムービーをつくる

iMovieでムービーを作っていきます。作り方に関しては、下記でまとめています!

ktkooon.hatenablog.com

ktkooon.hatenablog.com

作ったら、焼くためのDVDを買うのに電気屋へGO。 自分もそうだったのですが、DVD-RとかDVD-RAMとかDVD-RWとかよーわからんってひとは、調べてから買いましょう。

kaden.johowave.com

今回は無難そうなDVD-RWの以下を買いました。

またもし、DVDドライブを持っていない場合はそれも調達しましょう!(ここ大事) 自分はMacBook Airで下記を使いました。

なかなか使いやすいのでおすすめです!

burnをダウンロード

mac標準じゃどうにもダメみたいなので、burnというフリーソフトをダウンロードします。 公式サイトはこちら http://burn-osx.sourceforge.net/

執筆時は障害?で死んでたのでこちらからでもいけます burn.softonic.jp

ダウンロードしたら、インストールはいらずにそのまま実行できます。 f:id:ktkooon:20160714000256p:plain

burnをセットアップ

冒頭の参考リンクの通り、セットアップしていきます。 最初探しづらくて戸惑いましたが、ヘッダーの「Burn」を押して環境設定をしてきます。 f:id:ktkooon:20160714000605p:plain

で、もうひとつの設定は下記を参考にしました。 itkhoshi.com

f:id:ktkooon:20160714000957p:plain

MPEG2っていう形式にエンコードするといいことあるのかな?と思ったので調べました。

MPEG-2 - Wikipedia

まぁあんまり気にしなくてよさそうです笑

これで一通りの設定は終わりです。

DVDに焼いてみる

DVDドライブをMacちゃんに取り付けます。 f:id:ktkooon:20160714213454j:plain

まずは、iMovieで作成したムービーをデスクトップなどに書き出します。 f:id:ktkooon:20160714002153p:plain

burnに戻り、左下の「+」から書きだしたムービーを選びます f:id:ktkooon:20160714214027p:plain

選んでもろもろ進めると、エンコードがはじまります。 f:id:ktkooon:20160714214052p:plain

エンコードが終わったら、右下の「デイスクの作成」よりディスクに書き込みます

f:id:ktkooon:20160714214137p:plain

本当に書き込めたかチェックしてみましょう。 プレイヤーで再生できたら成功です! ※いい感じにキャプチャ撮れませんでした…

おわりに

今回は、iMovieで作成したムービーをburnでDVDに焼きました。 簡単にできるので、友達の結婚式で余興ムービー作成を頼まれたらぜひご参考ください^_^

おわり

AD